ホーム
目的別おすすめガイド遊ぶ食べる見る学ぶ
Model Courses



ナイアガラフォールズ〜トロント
map
 
 ナイアガラフォールズでゆっくりと2泊滞在するコース。滝を楽しむだけでなく、ナイアガラ・オン・ザ・レイクやワイナリー巡りなどにも足を延ばすことができる。またトロントでの自由行動に余裕を持たせており、リピーターにもお勧めできる。


 
1日目おすすめポイント
夕刻: トロント国際空港に到着
ナイアガラエアバスで
ナイアガラフォールズのホテルに移動
(所要/約1時間45分〜2時間)
[ナイアガラフォールズ泊]
2日目おすすめポイント
終日: ナイアガラフォールズで自由行動
夜: スカイロンタワーで夕食
[ナイアガラフォールズ泊]
3日目おすすめポイント
午前: ホテルをチェックアウト
   バスでトロントに移動
   (所要/約2時間〜2時間半)
昼: トロントのホテルにチェックイン後、
   終日自由行動
  (オプショナルツアー:トロント市内観光)
夜: CNタワーで夕食
[トロント泊]
4日目おすすめポイント
終日: トロントで自由行動

[トロント泊]
5日目おすすめポイント
午前: エアポートリムジンバスで
   トロント国際空港へ
   (所要/約40分)
[機中泊]

6日目おすすめポイント
午後: 日本へ到着


コースのポイント

【ライトアップされたナイアガラの滝を観賞】
 2日目にはスカイロンタワーまたはミノルタタワーの展望レストランで、ライトアップされた滝を眺めながら夕食を。夏の日が長い時期にはライトアップ開始が8時以降となることもあるので、食事のスタート時間を遅めにずらすアレンジも必要。


【ナイアガラ・オン・ザ・レイクに足を延ばす】

 2日目には、午前中ナイアガラフォールズの観光やアトラクションを楽しみ、午後はナイアガラ・オン・ザ・レイクまで足を延ばしてみるのもよい。19世紀ビクトリア朝時代の町並みの散策、手作りジャムやハンドクラフトのショッピング、伝統あるプリンス・オブ・ウェールズホテルでのアフタヌーンティーなど、特に女性にお勧めの場所だ。アクセスに最も便利なのはタクシーだが、ナイアガラフォールズからバスも運行されている。片道20分。

ナイアガラ・オン・ザ・レイク
【ワイナリー巡り】
 ワインファンなら、ナイアガラフォールズ周辺のワイナリーにもぜひ訪れてみたい。ワイナリーは、ナイアガラの滝から車で30分以内の所に10カ所以上点在している。2〜3カ所立ち寄って内部見学やテイスティングを楽しんでみては。またレストランを備えたワイナリーもあるので、食事とワインを楽しみながらゆっくり過ごすのもよい。ナイアガラ・オン・ザ・レイクとワイナリー訪問を組み合わせるとより効率的だ。
 交通にはタクシー利用が便利だが、レンタカーでドライブを楽しみながら巡ってみるのもよい。また、ナイアガラフォールズの主要ホテルから乗降自由のバスも出ている。


【ナイアガラ川のアドベンチャー】
 ナイアガラフォールズではあちこち足を延ばさずに、滝そのものを時間をかけて観光することもできる。例えば、滝の下流には、水面から76mの高さの渓谷を往復するケーブルカー「スパニッシュエアロカー」があり、人気のアトラクションとなっている。身を乗り出すと、川の湾曲のためにできたワールプール(渦巻き)のある迫力の水面を眺めることができる。
 またナイアガラ川の水面まで近づく「グレートゴージトリップ」もお勧めだ。これはエレベータで深い渓谷を下り、岩肌に敷かれた遊歩道を急流に沿って歩くもの。
 いずれのアトラクションへもピープルムーバーでアクセスできる。

スパニッシュエアロカー

【トロントではミュージカル鑑賞を】
 トロントでは多くの劇場で人気ミュージカルが上演されている。『ライオンキング 』や『美女と野獣』などの定番とも言える作品から、トロントならではのミュージカルやダンスショーなど、様々な種類のプログラムがある。人気のショーに関しては、早めにチケットの手配をする必要がある。

ウインターガーデンシアター

Next Home Back
サイトマップ

Copyright © Ontario Tourism,Tokyo
※無休と表示のある施設でも、12/25と1/1などに休日となる場合があります。
※カナダの国際電話国番号は1