ホーム
目的別おすすめガイド遊ぶ食べる見る学ぶ
ONTARIO INFORMATION

基本情報


オンタリオ州


 「オンタリオ」の名称は、カナダの先住民族であるイロコイ族の言葉で「美しい水」を意味する“skanadario”に由来する。その名の通り、オンタリオ州には湖や川が多く、また、アメリカ合衆国とカナダにまたがる五大湖のうち、4湖までがオンタリオ州に面している。
 ネイティブカナディアンが住んでいたこの地に、17世紀初頭、ヨーロッパ人が初めて訪れ、以後、フランスとイギリスの毛皮商人たちが水路を通って内陸部まで行き来するようになった。18世紀に入ると英仏の植民地化抗争が激化したが、1763年のパリ条約により、フランス植民地はイギリスに割譲され、ナイアガラ半島にイギリス系移民が入植することになる。その後アメリカが独立すると、イギリスに忠誠を誓う王党派がアメリカから同地に移住してきて、トロントの基礎を築いた。
 現在オンタリオ州は、人口約412万人のカナダ最大のメトロポリスである州都・トロントと、洗練された文化都市である首都オタワの2大都市を擁し、カナダにおける政治・文化・経済の中心地となっている。加えて、ナイアガラの滝やマスコーカ地域をはじめとする雄大な自然にも恵まれ、世界各国からの観光客が様々な目的で訪れている。


地理


 北はジェームス湾とハドソン湾、南は五大湖のうちのオンタリオ湖、エリー湖、ヒューロン湖、スペリオル湖に面している。東はケベック州、西はマニトバ州と接する。アメリカ合衆国とは、ニューヨーク、ペンシルベニア、オハイオ、ミシガン、ウィスコンシン、ミネソタの各州とそれぞれ国境を接する。


面積


 カナダで2番目に大きな州で、長さは東西1600km、南北1680kmに及ぶ。面積は106万8582烽ナ、そのうちの約20%を川や湖沼が占めている。


地形


 ナイアガラの滝の北、オンタリオ南西部は田園地帯で、穏やかな丘陵地帯には果樹園や牧場が広がっている。オンタリオ中部は、かつて氷河が通過することによって生まれた湖が、約1kmごとに点在する美しい湖水地帯。オンタリオ北部と西部には、無数の川や湖沼を持つ広大な原生林が広がる。湖の岸は氷河によって削られた花こう岩が絶壁となって残っており、ダイナミックな自然の様相を呈している。


文化


 先住民族の文化に加え、英仏を中心とする世界各国の移住民の文化が栄えている。大都市にはチャイナタウンやギリシャ人街、イタリア人街などが点在する。トロントでは75種以上のエスニックレストランが営業されており、65紙以上の各民族の新聞が発行されている。


人種


 先住民族はヒューロン族、ピータン族、アルゴンキン族、イロコイ族など。17世紀にはフランス人とイギリス人が入植を開始し、18世紀にイギリスの植民地になると、イギリス系の移民が急増した。第2次世界大戦後、世界中から移民を受け入れ、現在は60以上の民族が居住する。


主要産業


 カナダ最大の工業州で、鉱業、林業、農業が主要産業。カナダから輸出される製品の、約50%がオンタリオ州で生産されている。またトロントはカナダにおける金融の中心地で、トロント証券取引所は北米で第3位の取扱高を誇る。


通貨


 カナダの通貨はカナダドル(C$)でセント(¢)とドル($)があり、C$1は約86円(2009年6月現在のレート)。
 両替は銀行のほか、アメリカ合衆国との国境にあるトラベルセンターでもできる。銀行の営業時間は通常、月曜から木曜までが午前10時から午後3時、金曜が午後6時までとなっているが、銀行の支店によっては土曜の午前中も営業している。市内には、キャッシュディスペンサーも多く設置されている。



両替


 日本国内でカナダドルへの両替は、外国為替取扱銀行や国際空港内の銀行で可能です。またオンタリオ州内では、空港や市内の銀行や両替所、またホテルのフロントなどでも可能。クレジットカードでのキャッシングや、インターナショナル・キャッシュカードを利用の場合は、特定のATMから現地通貨を直接引き出すことも可能です。


クレジットカード


 レンタカーやホテルのチェックインの際には、クレジットカードの提示を求められることが多く、カードを持っていない場合は現金での多額のデポジットが必要になることもあります。VISA、MASTERなど代表的なカードはほとんど利用でますが、念のため異なる会社のカードが2枚以上あると安心です。


気候


 6〜8月が夏で、気温は27℃まで上昇することもあるが、北部は涼しい。9月末から紅葉の季節となり、11月に入ると急に気温が下がり、霜が降りることもある。12月から雪が降り始め、1〜2月にはかなりの積雪となる。4月には雪は完全に消え、5月は色とりどりの花がいっせいに開花する。

【主要都市の月別気温】



冬はウィンタースポーツ各種が楽しめる


時差


 オンタリオ州の大部分は東部標準時間となっており、日本との時差は−14時間。日本が正午の時は、オンタリオはその前日の22時。ただし、サンダーベイ以西は、中央標準時間で、−15時間の時差となる。なお、夏時間は4月の第1日曜から10月の最終週の日曜までで、現地時間に1時間プラスすることになる。


チップ


 チップは請求書に含まれていないので、レストランでの飲食時はチップを支払う必要がある。チップの額は、加税前の金額の15%が一般的。


Next Home Back
サイトマップ

Copyright © Ontario Tourism,Tokyo
※無休と表示のある施設でも、12/25と1/1などに休日となる場合があります。
※カナダの国際電話国番号は1