ホーム
目的別おすすめガイド遊ぶ食べる見る学ぶ
ONTARIO INFORMATION

主な国立公園と州立公園

 カナダには現在37の国立公園があり、その総面積は世界最大を誇る。自然保護のために様々な規制が設けられているが、訪れた人々が大自然に親しめるように、多くの公園内にはキャンプ施設があり、ボートやカヌー、サイクリング設備を整えている。オンタリオ州にある国立公園は6つ。
 また、大きさや性格、目的がそれぞれ異なる270の自然公園も点在する。シャワーや洗濯機付きの基本的な施設を備える所から、手付かずの自然が広がる広大な公園まで、公園の種類もバラエティーに富む。


<<注意事項など>>
◆野生動物に餌を与えたり、むやみに触ることは禁止されている。
◆ゴミは原則として持ち帰る。キャンプ場以外でのカンやびんの持ち込みを禁じている公園もある。
◆火の使用は決められた場所だけで行う。
◆キャンプ場を使用する場合は予約が必要になることが多い。
◆州立公園ではペットの持ち込みは認められている(ビーチや遊泳エリアは除く)が、常に2m以内のヒモでつないでおく必要がある。
◆公園によって開園期間や入園料が異なるので要注意。
◆オートバイの使用はメインロードでの走行のみ認められているが、交通手段としてのみ使用が可能で、レクリエーションとしての使用は禁じられている。また、ヘルメットの着用が義務づけられている。

カヌーはぜひ体験したいアクティビティーのひとつ


国立公園・州立公園


【アルゴンキン州立公園】

ALGONQUIN PROVINCIAL PARK
Ministry of Natural Resources, Box 219 Whitney, Ontario K0J 2M0
[TEL] (705) 633-5572 [FAX] (613) 637-2864
URL:http://www.algonquinpark.on.ca
場所/トロントの北282km
広さ/7725km2
シーズン/通年
設備/ オートキャンプ場は8カ所だが、キャンプサイトは公園内に計1248カ所ある。ロッジなどの宿泊施設も備える。公園内の動植物を展示するビジターセンターや林業歴史博物館もある。
オンタリオ州で最も人気のある州立公園。森の中には多くの湖や川が点在しており、カヌールートの数は世界で最も多い。フィッシングも盛んで、マスやバスが釣れる。最長23kmのマウンテンバイクトレイルもある。冬はクロスカントリースキーが楽しめる。
【ブルース半島国立公園】

BRUCE PENINSULA NATIONAL PARK
Visitor Services, Bruce Peninsula National Park, PO Box 189, Tobermory, Ontario N0H 2R0
[TEL] (519) 596-2233 [FAX] (519) 596-2298
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca
場所/ブルース半島の北の部分
シーズン/通年
設備/ 99のトレイラーサイトと143のテントサイト(電気はない)。
変化に富んだ500kmのハイキングコ ースが整備されており、冬はクロスカントリースキーのコースとなる。ヒューロン湖岸に鳴き砂のビーチがある。
【ファトム・ファイブ国立水域公園】

FATHOM FIVE NATIONAL MARINE PARK
Fathom Five National Marine Park, PO Box 189,Tobermory, Ontario N0H 2R0
[TEL] (519) 596-2233 [FAX] (519) 596-2298
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca
場所/ブルース半島の先端、トバモーニー北部
広さ/1万1655ha
シーズン/4〜10月
設備/ フラワーポート島に6つのキャンプサイトがある。
19の島々が点在する、透明で美しい湖に広がる水域公園。スキューバダイビングやグラスボトムボートで、水中の沈没船、魚、水中植物などを見ることができる。

ボートでのスキューバダイビングも可能

【ジョージアン・ベイ・アイランズ国立公園】

GEORGIAN BAY ISLANDS NATIONAL PARK
Park Superintendent
Georgian Bay Islands National Park, Box 28, Honey Harbour, Ontario P0E 1E0
[TEL] (705) 756-2415
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca
場所/ジョージアン湾(マスコーカ地区から水上バスでアクセス可能)
シーズン/通年
設備/ キャンプ、ピクニックの設備が整っており、シャワーもある。
ジョージアン湾南東部にある59の島々から成る。島内にはシカやアライグマ、ビーバー、ミンク、ジャコウネズミなどが生息している。ゲームフィッシングも盛ん。

【キラニー州立公園】

KILLARNEY PROVINCIAL PARK
Superintendent
Killarney Provincial Park, Killarney, Ontario P0M 2A0
[TEL] (705) 287-2900 [FAX] (705) 287-2893
URL:http://www.ontarioparks.com/kill.html
場所/ハイウェイ69の西61km
広さ/4万8500ha
シーズン/通年
設備/ キャンプ、ピクニックの設備。
白い石英の岩山の間にカエデやオーク、パインなどの森林が広がり、その合間を縫うようにハイキングトレイルやカヌールートが延びている。冬はクロスカントリースキーのコースになる。
【スペリオル湖州立公園】

LAKE SUPERIOR PROVINCIAL PARK
Lake Superior Provincial Park, PO Box 267, Wawa,Ontario P0S 1K0
[TEL] (705) 856-2284 [FAX] (705) 856-1333
URL:http://www.ontarioparks.com/lakes.html
場所/スー・サン・マリーの北137km
広さ/1556km2
シーズン/5〜10月末
設備/ 3つのキャンプ場。
スペリオル湖の湖岸およびその内陸部に位置し、水泳や釣り、カヌー、カヤック、ハイキングなどが楽しめる。アガワ湾の近くには先住民族による壁画が保存されている。
【ポイント・ピーリー国立公園】

POINT PELEE NATIONAL PARK
Chief, Visitor Activities
Point Pelee National Park 407 Robson St., R.R .1, Leamington, Ontario N8H 3V4
[TEL] (519) 322-2365 [FAX] (519) 322-1277
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca
場所/リーミングトンの南10km
広さ/1618ha
シーズン/通年
設備/ キャンプ場、障害者用の施設も整う。車椅子の貸し出しも行っている。
世界的なバードウオッチングのメッカで、様々な渡り鳥の中継地となっている。また秋には、メキシコに向かう渡り蝶、モナーク蝶も見られる。夏には園内に点在するビーチで泳ぐことも可能。公園内はトレイルも整えられている。
【ポーラー・ベア州立公園】

POLAR BEAR PROVINCIAL PARK
Area Supervisor
Ministry of Natural Resources, PO Box 730, 2 Third Ave, Cochrane,Ontario P0L 1C0
[TEL] (705) 336-2987 [FAX] (705) 272-7183
URL:http://www.ontarioparks.com/pola.html
場所/ムースニーの北402km
広さ/2万4097km2
シーズン/6〜10月
北極圏のハドソン湾に面したツンドラ地方にある公園で、冷たい霧に覆われており、北極グマやオオカミ、ムース、アザラシなどの珍しい動物が生息する。ムースニー、ハースト、ピワナック、コクレーンなどからチャーターフライトで訪れることができる。
ラジオや電話などの通信手段がないために、十分な準備をして訪れる必要がある。
【プカソウ国立公園】

PUKASKWA NATIONAL PARK
Superintendent
Pukaskwa National Park, Heron Bay, Ontario P0T 1R0
[TEL] (807) 229-0801 [FAX] (807) 229-2097
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca
場所/スペリオル湖畔
広さ/1878km2
シーズン/通年
設備/ 29のキャンプサイトには電気やシャワー、ピクニックエリアにはバーベキューの設備が整う。
プカスクワとは「内海の広大な岸」という意味で、「内海」とはスペリオル湖のこと。湖岸には砂浜が広がり、湖や川ではカヌーやカヤック、ボート遊びなどが楽しめる。また内陸部にもキャンプやハイキング、ピクニックなどの施設が整っている。
7〜8月には周辺地域の自然に関するスタディープログラムも用意されている。
【クウェティコ州立公園】

QUETICO PROVINCIAL PARK
Quetico Provincial Park, 108, Saturm Ave. Atikokan, Ontario P0T 1C0
[TEL] (807) 597-2737 [FAX] (807) 597-6185
場所/サンダーベイの西161km
広さ/4758km2
シーズン/通年
設備/ シャワーと洗濯機のあるキャンプサイトがある。
カヌーを楽しめる公園として有名で、ゲームフィッシングも盛ん。マスやバス、カマスなどが釣れる。またビーバーやジャコウネズミ、ミンク、ムースなど多くの動物を見ることができる。
【セントローレンスアイランズ国立公園】

ST.LAWRENCE ISLANDS NATIONAL PARK
Superintendent
St.Lawrence Islands National Park, 2 Cty. Rd. 5, R.R.3, Mallorytown, Ontario K0E 1R0
[TEL] (613) 923-5261 [FAX] (613) 923-1021
URL:http://www.parkscanada.pch.gc.ca/sli
場所/キングストンからブロックビルまでのセントローレンス川流域,24の島を含む
シーズン/キャンプ場は5月中旬〜10月中旬
設備/ キャンプやピクニックの設備。キャンプサイト 70
セントローレンス川上流、サウザンドアイランズにある国立公園。イギリス風の建築物や珍しい動植物もあり、観光スポットとしても見ごたえのある場所だ。ナチュラリストガイド付きのエコツアーも催行されている。ボートや水上タクシーで島々を訪れ、ピクニックやハイキングなどを楽しむことができる。


Next Home Back
サイトマップ

Copyright © Ontario Tourism,Tokyo
※無休と表示のある施設でも、12/25と1/1などに休日となる場合があります。
※カナダの国際電話国番号は1