ホーム
目的別おすすめガイド遊ぶ食べる見る学ぶ
Destination Close Up

マスコーカ地方

 トロントの北、ヒューロン湖の東側に広がるマスコーカ地方は、美しい自然の中に大小1600もの湖が点在する広大な丘陵地帯だ。湖の畔にはリゾートホテルやカントリーイン、そしてプライベートコテージなどが建ち、オンタリオでも最も人気のあるリゾートエリアとなっている。一帯には見渡す限りカエデや白樺などの木々が茂り、秋の紅葉も見応えがある。その自然の美しさは開高健の著書『オーパ』でも紹介され、日本でも注目された。
 トロントからは車で1時間半程度の距離。ハンツビル、ブレースブリッジ、グレイベンハーストなどをベースにすると動きやすい。マスコーカ地方はアウトドアのメッカとして知られ、以下のアクティビティーが盛んだ。ほかには、ハイキング、ラフティング、フィッシングなども楽しむことができる。


エアツアー


 20分程度の遊覧飛行(1人C$50)をはじめ、静かな湖へのフライ&フィッシングツアー(1日C$145〜)なども楽しめる。紅葉シーズンのフライトは特に景観が素晴らしい。

Muskoka

スタントン・エアウェイズ
Stanton Airways

TEL:(705)325-3993
URL:http://www.stantonair.com

 まるでタイムスリップしたかのようクルーズでも紅葉が楽しめる

Muskoka

Cloud Air Service

TEL:(705)765-3574
URL:http://cloudair.com

空から紅葉を眺める
空から紅葉を眺める


ウインタースポーツ


 一面雪に覆われた白銀の世界で,犬ゾリ,アイスフィッシング,スノーモービル,スノーシューイングなど,日本では体験できないようなアクティビティーに挑戦できる。

冬も十分楽しめるマスコーカ地方 冬も十分楽しめるマスコーカ地方
冬も十分楽しめるマスコーカ地方
冬も十分楽しめるマスコーカ地方
アルゴンキン州立公園
URL:http://www.algonquinpark.on.ca

 マスコーカ地方の北東に広がるアルゴンキン州立公園は、東京都の3.5倍(7725km2)の面積を持ち、オンタリオ州最古の州立公園でもある。
 公園内には、まさに手つかずの大自然が広がっており、ムースやビーバーなどの動物ウオッチング、6km〜71kmまで、バリエーション豊かなコースで楽しむハイキング、大自然の中でのキャンプなどのアクティビティーが可能。冬にはクロスカントリースキーやウインターキャンプもできる。
 唯一の道路の沿線には、アルゴンキンの歴史などを展示するビジターズセンターがある。ここには展望台もあり、見渡す限り森が広がる素晴らしい風景を眺めることができる。
 また、同公園はカヌーのメッカでもある。無数の湖とそれらをつなぐ網の目のような水路が、総距離2400kmにも及ぶカヌールートを造り上げており、世界のカヌーイストの憧れの地となっている。カヌーのレンタルやガイドツアーは下記などで可能。

ポーテージストア
The Portage Store

TEL:(705)633-5622 FAX:(705)633-5696
URL:http://www.portagestore.com




アルゴンキン州立公園でのアクティビティー


動物ウオッチング


 ムース、カワウソ、クマなど約50種類の野生動物と、キツツキやワシなど約250種類の野鳥が生息している。マスコーカ地方全体には州立公園や野生動物保護区が10カ所もあり、それらの地域では動物たちとの遭遇率も高い。

様々な動物が大自然の中に暮らす様々な動物が大自然の中に暮らす
様々な動物が大自然の中に暮らす


キャンプ


 エリア内には8カ所のキャンプ場があり、テントを張ってのキャンプからオートキャンプまで、あらゆるスタイルのキャンプが可能。湖での遊泳やボートレンタルなどアクティビティーが充実したキャンプサイトも多い。


マウンテンバイク


 3kmほどの簡単なコースから、80kmを超える本格的コースまで、様々なレベルのトレイルがそろっている。これらのトレイルでは、冬になるとクロスカントリースキーが楽しめる。

初心者でも気軽に挑戦したい
初心者でも気軽に挑戦したい

Next Home Back
サイトマップ

Copyright © Ontario Tourism,Tokyo
※無休と表示のある施設でも、12/25と1/1などに休日となる場合があります。
※カナダの国際電話国番号は1